上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CHELSEA HOTELレポです。
なんたってキャパ300だから狭いっ!
ステージの高さは50cmくらい。低い・・・最前のバーはもともとないらしく、HYDE666武道館の時に使ってたバーと床の一体型ものが使われてた。だから中途半端な位置だと見えにくいんだよ。幅は7,8mってとこでしょうか。フロアは+2m。スピーカー分広いです。そしてたてに長い・・・
上手側にアーチつきの鏡が何枚か。下手側はPAブースかも。カーテンあってわからなかったけど。
照明はシャンデリアいっぱい。安物っぽいかったwほこりもつもりに積もってて・・・(涙)
天井には赤い防音の壁紙らしきものが、「いちお」気休め程度に張ってあった。あと、火災報知器!!!ラップでコーティング(爆)
スモークたいたらそりゃ、反応しちゃうもんね~。

ステージがえらい狭いのでメンバーの入り口はドアになってまして。下手側にありました。隠すためのカーテンがくっついてた。使ってなかったけど。いつもは袖にいるスタッフさんやMacちゃんまで狭いステージに控えてました。

さて、レポ・・・

題名は

「湯気の向こうにゆっきぃが。」

です。
え、今回のライブはゆっきぃの「ドS」っぷりがよぉ~く分かったライブでした(爆) 自分の中に潜んでる「ドM」っぷりも出まくり(爆) こんなに自分がMだとは思わなかったっていうか、気づいてなかった。ゆっきぃはラルクのノリとは大違い。ラルクの時はPJとかでも客が適度に盛り上がっていたらちゃんとご挨拶ペコリってして袖に下がるもんね。
acidだとなんであんなに攻撃的になるのかしらん。そんなゆっきぃが好きなんですが(笑) めちゃ煽られて死にそうになりながら跳んでる時の快感が気持ちよくてたまらないっ。逝ってます(爆)

SEがよくわからないんですが・・・ごめんなさい。レディヘのような感じだけどまだ聞き分けできてないし、他のバンドかもしれない。
私はゆっきぃ正面の4,5列目で待機。やっぱり一番の密集地帯でした。まなり強力な厚底(+11cm)履いてる私と同じくらいの身長の人がセンターにはいっぱいだよ 後ろはかなり見づらいだろうなぁ。でも、なんとかここならゆっきぃと見つめあえる♪もしかしたら触れるかも・・・とか、ライブ以外の不純な気持ちも抱えて待ってました(笑)

暗転してメンバー登場!!ほぼ定刻。5分くらいおしてただけ。わーい♪
nabeさんは髪の毛立てていつものアンドロイドだったわ(爆)
kishiくん、やっぱ痩せたね。かっこいくなってた。
tomoさんは渋いおじ様っぽい。ザ・ギタリストって感じ☆
yasuoちゃん・・・やっぱ見えないよ・・・
そしてゆっきぃ やっぱかっこいいよぉ
めっちゃ近いじゃんかっ!きゃああああ!!!
服装は、黒いヘアバンド、髪の毛は下ろしてた。インナーに白いタンク着て、黒いロングT。左胸にスカルと骨の白いプリント。肘とか襟とか裾とかがクラッシュになってた。パンツもクラッシュ仕様の黒いパンツ。靴がよく見えなかった(涙) ペンダントはチェーンしか見えなかったTシャツの上に出してなかった。あといつものグローブ。

1.enmity・・・いきなり飛ばしますね!よっしゃああ!暴れるぞ!って思っていたらいきなりゆっきぃが近づいてきたぁ!あと30cmでその手に触れられたのにぃっ!その瞳は焦点合わせずに遠くを見るゆっきぃ。かっこいくて見とれちゃうよぉ!混みすぎてうまく跳べませんが、歌詞を口ずさみながら跳んでたらこっち見たっ☆いやんっ。
これ、原曲って2:33なのね。でもいつも10分くらいやります。今回は5分くらいで短かったけど。いつもは引っ張ってひっぱって終わらせてくれません。ゆっきぃってSだ・・・客に対しても他メンバーに対しても・・・

2.perpetual motion・・・おNEWのグリーンのギターを装着☆きゃんっ♪イントロから始まるAXやリキッドであった「perpetual motion~」のバックの声はなかった。不評だったの?(笑) ギター真剣に弾いてる姿かっこいいね。4つのギターの重なり具合がいいよー!ベースなくても成立しちゃうのねぇって最近その良さに気づいた(笑)

3.intertwine・・・既に髪の毛まで汗だくになってました(爆) この曲はCDよりライブで何倍もかっくいい!いい加減なうる覚えで歌詞を口ずさみながらゆっきぃ見つめてるとたまに見てくれるんだよ☆ 気のせいの時もあるはずだけど、確定もあったもん♪そう信じてるもん♪

4.double dare・・・原曲のBAUHAUSのよりもっとダークさを押し出してゴリゴリのギターで攻められる。カバーなのにacidの味がめっちゃ出てる。たまらんねぇ。テンポはまったりなのに体の心から熱さがこみ上げてくる。血が騒ぐっていうか。子供が聞いたら夜泣きしそうなドロドロしさが素敵☆

5.in loops・・・double dareから繋がるこの曲。更にまったりとダークな世界でフロアは包まれる。でもサビではヘドバンしたくてたまらなくなるっ!そして頭が真っ白に・・・ゆっきぃは目を閉じて曲に浸って歌い上げてました。時々こちらを睨みつけてくれるんで今日はゆっきぃ見つめてましたがw ただでさえでかい集団の中なので、拳を上げるのも控え気味に。ゆっきぃが上げるときだけね。

6.relation・・・だんだんとテンションあげてくる。もっともっと!「someone's talking shit about me」の後のギターとドラムの音が好き。ゆっきぃも体全体でリズムとっていて、ああこの人は音ヲタだよねぇ。って見とれる。フィかかいな表現ですみません(笑)

7.into air・・・このゆっきぃのギターソロ大好きだよ。じっくり弦を見て丁寧に弾いてるの。ギター4つの競演・うっとりバージョンって感じ。tomoさんのソロもよいのですわ~♪イントロがかな~り長いのだけど、聞惚れるんですよ。打ち込みもいっぱい重なってるんだけど、重厚間たっぷりでねぇ。ゆっきぃの「I」の歌い方もねエロ気があってすてきぃ☆暴れようがないので火照った体も一休みさせられるし(笑)

8.unsaid・・・acid聞き始めた頃からお気に入りの曲。マイナーコードの切ない曲が好みの私にはピンポイント!ストリングスも効いてるのよねぇ。よい盛り上げ役になってるというか。歌詞も簡単だしw 跳んだりできない曲だけど、ライブからなくなったら嫌。めっちゃ愛しい曲。

9.faults・・・それまでの赤が基本になってる照明から一転して白い明るい照明にステージが包まれた。打ち込みのtoniの声であんまりゆっきぃの歌声が聴こえないんだけど、すーっと瞳を閉じて大事に歌ってる。「have I ever let you down」の所はラララ~♪のコーラスを一緒に歌うの好きです。この曲の時だったかな、たっぷり5秒は見つめられたっ。ぐはっ。。。

10.pleasure・・・あ、CDと同じ流れがここから始まるのかな。嬉しい♪ただまったりしたリズムの繰り返しのインストなんだけど、不思議な予兆のようなものがあってのれる♪軽いヘドバンできるもん(爆) ゆっきぃは後ろ向いたまま体をリズムに乗せて。照明が暗くて背中に何か書いてあっても見えない(涙) でも、首筋のとこもクラッシュになってるのは確認できた☆

11.irritation・・・快楽と苦痛に挟まれた苛立ち・・・残された道は上昇のみ。そんなゆっきぃの叫び声が心臓を掴んでくる~っ。切なくなって涙が出そうよぉ!っと酔いしれてしまいますぅ。

12.suffering・・・インストゥルメンタルでもacid特有の持ち味で楽しめます。わーい!これは大好きよっ!めっちゃ暴れるよっ!ゆっきぃも曲に合わせてノリノリだったのぉ♪ギターもドラムもゆっきぃも全開モード突入だっ!こっちも攻められてばっかじゃないよっ!

13.stoop down・・・「don't try!」「righit now!」って一緒に叫んだっ。気持ちよかったよぉ!厚底だとつま先立ちも意外と楽ね(笑) ここでも近づいて煽ってくるゆっきぃ☆ このへんで気づいた。自分から湯気たってるの。フロアが霞かかってるのってスモークのせいばっかじゃないんだ(爆)

yukihiroコールの中、ゆっきぃがマイクを持ち本日のMC・・・

「こんばんわ」

はい、以上です(爆)

14.REVELATION・・・もはや病気確定だけど、ラルクのより気に入ってます(爆) 歌詞もわからないからただゆっきぃに合わせて拳をあげるだけだけど、ちょー楽しい♪天嘉でもまた聞けるといいなぁ♪メロディつける人がかわるだけでこうも曲って変わるんだなぁって思う。ラルクのは宗教がかってますが(爆) こっちは祭りだ~♪って雰囲気です☆

15.新曲(54321)・・・イントロのギターからみんな大喜び♪これもちょー大好きよっ♪今までのacidの曲の中ではキャッチーだと思うのー。ゆっきぃもとっても楽しそうに歌ってるし。それにこのドラムちょーかっこいいのよぉ!サビ前のスネア連打はゆっきぃのとは違うけどyasuoちゃん小技効かせて頑張ってるなぁ☆「54321」ってゆっきぃはちゃんと手をかざして一緒にカウントダウンしてるのよっ♪ヲタの習性かもしんないけど、好きなアーティストと一緒にアクションするのって一体感があって嬉しいのよね~♪

16.imagining noises・・・マンソンちっくな曲なんでとってもキャッチーです。フロアの熱気も最高潮。くっそぉ~跳びたいのに体が動かないっ!爪先立ちしかできんっ。でも、ゆっきぃに向かって叫ぶのよっ!「the whispers!」そして「イェ~~イ!!」ちょー最高!!もうぶっ壊れてる。もうフラフラだけどなんとでもしてくれ。

17.ring the noise・・・デビルマンです(笑) ずーっと跳びまくりです。煽られる快感ってこの曲でと~っても感じるわ。kishiくんもtomoさんも前に出てきてヘドバンしたり叫んでだりしてるし、フロア中が熱い。体も熱い!熱すぎるっ!でも、もうどーなってもいい!止まらないっ!ゆっきぃも煽ってくる!ダイバーが降ってきても構わなくなってる自分がいる。変わっていく自分がこわい・・・

前半戦が終了~そしてacidさん退場・・・λλλλ.....

SEが流れる中、一息ついてお水を一気にごくりと飲む。生き返った・・・噴出す汗を少し拭く。あんまり意味ないけど(笑) 前の人が出るっていうのでそこに入ったらなんと2列目でした。わーい♪いつの間にか3列目にいたんだな。意外と見やすかった理由が分かった。冷静になって周りの様子を気にしてみるとなぜかアンコールの声はほとんど聞こえなくて、ちょこっとメンバーへの掛け声。もーちょっと盛り上がっていたほうがいいのかしらん?っと嫌な予感・・・
AXでもリキッドでももっとうるさかったんだけどな。

そこにコメットさん登場。「以上を持ちまして・・・」と苦笑しながら。

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

(@▽@)へ?これにはフロアは騒然だよ。まさか、ゆっきぃスネたんか いや、私がアーティストでもアンコールって聞こえないとなんか出てくる気しないしね。気持ちは分かるけど嫌な予感的中だよー フロアは一転して「アンコール!」の嵐。私も叫んだ。翌日、声がかすれていたのはこのせいかも・・・

けっこう待たされてやっとメンバー登場。最後にコメットさんに促されてやっとゆっきぃ。メンバーもちゃんとチューニングしてスタンバイ。
しかしゆっきぃはかなりご機嫌悪そ・・・正面に立ってじーっと冷めた眼で見つめてるんだな。フロアはyukihiroコールだらけっ!
そしてゆっくりマイクを持ち・・・

「あのさぁ、おめぇらヤルの当たり前だと思ってんじゃねーだろうな。(っとペットボトル投げた)おめぇら甘えてんじゃねーよっ!ヴァ~カ!甘えてるんじゃんーっつってゆってんだよっ!やんねーぞ?やんねー!やんねー!やんねーっ!お前らくだらねーよっ!」
っとキレてマイク床に投げつけて退場しちゃいましたよっ。うっそーぉん。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

これにはメンバー苦笑ですよ。そりゃそだ。うっそーって思ってnabeさん見つめてると「もっとコールしとけ~」っと両手を上に上げ下げするジェスチャーして退場。優しいね(つд⊂)
っていうか、「ヴァ~カ!」←これって・・・私たちのこと?(@▽@)へ?知らなかったの?
スタッフさんがマイクスタンドに戻したマイクは見事に凹んでた。これ、弁償だぞ。
フロアもさっきに増してアンコール頑張ってた。私も必死よ。なきそうよ。だってせっかくの2列目だもん。もっと近くにゆっきぃを感じたいも~ん!

どんくらい頑張ったかな。会場入りしてから開演までの1時間くらい長い気がした。多分10分くらいなんだろうけどね。スタッフさんはnabeさんのギターの位置直したりしてるから出てくるはずですがねと思ってみたり。
やっとこさメンバー再登場です。ほっとしたわ。。。あのままじゃかえるに帰れないもん。ゆっきぃ、楽屋で暴れてたのかなぁ。スタッフさんご苦労様です

18.新曲(変調)・・・イントロ部分が007のメインテーマに似てるw ゆったり始まるんだけど、途中で変調してテンポも速くなって「Wash it!Wash it!・・Wash it!Wash it!」(←合ってるか不明) そしてまったり・・・の繰り返し でも、Wash it!のとこが「ウォッシュレット!」に聴こえてしまうのは私だけじゃないはず・・・(爆) AXではノリ方が分からなかったけど、これで慣れてきたなぁ♪ゆっきぃも暴れてるみんなを見てご機嫌戻ってるようで(笑)

19.enmity・・・2回目。これで最後かしら?やだよぉ~!くっそ、暴れてやるぅう!!!ダイバーもいっぱいきたわ。前に来て煽るゆっきぃ。中指立てるんだけど、私達も立てていいものなのかしら?tomoさんのギターがめっちゃうなるっ!nabeさんも負けてないっ!最後の盛り上げに入る前に、yasuoちゃんとtomoさんに合図送ってた。これで最後なんだ・・・天嘉までお預けなんだ・・・悲しいけど頑張る!いつもより少し長かったかしら?12分コースくらい?(笑) もう完全燃焼するしかなくて跳びまくりだったよっ!
そして大波乱だったライブ終了~。ああ、つまんないっ

アンコールのどっちの曲か覚えてないけど、ゆっきぃ、お客さん蹴っちゃったっぽいのよ。もしかしたら当たってないかもだけど。リキッドでも蹴りやってたから、よくやることであるようでたまたまのアクシデントかな。私も腕蹴っていただいたし☆それに蹴られたかもな人はしばらくゆっきぃの足離しませんでしたw
あとはー、マイク一回投げました。今回はスタッフさん即効で回収したけどちゃんと触れたっ♪コードじゃなく丸いとこ♪
手は上にも書いたけど触れたか確信持てないんですけど。手の感触じゃなく布だったと思うので触ったことにしとく(笑)
あってるかどーかはですね。合ってます!絶対に一回以上私を見たっ 歌詞口ずさんでると見たりするんだよ。だって、私が歌詞を覚えてないのでただ見てる時はつまんなそーに他を見たりするもの。
今度はしっかり歌詞覚えていこうって思った!
照明もよく覚えてないんですけど、かっこいかった!曲のイメージにね合ってて。ほとんど赤や青が基本のダークな感じだったけど。素敵でしたよぉ!メモ取れないので、印象深かったfaultsのしか覚えてませんでしたが(爆)
あと、湯気たっていたのでもしやと思ったのだけど、やっぱり膝までぐっしょり汗だくでした。AWAKE前夜祭でも膝まで濡れちゃったんだけど、あの時も湯気たってたんだ。風呂上り?って聞かれたもん(爆) 水分もしっかり1リットル補給しました。あ、チェルシーのドリンクチケはピックだったのよん。記念にいただきました☆リキッドのもちゃんと保存してます。ラルクの時はゴールドでacidの時はブルーだった。てか、ドリンク待ってる時間がもったいないのでw
いつか記念に写メUPしまーす。

まあ、今回の逆キレ事件(?)は色々意見があるでしょうけどねぇ ゆっきぃがいかってるのにそこで笑った客が悪いのか、それにキレたゆっきぃが大人気ないのかっていうのもね、結局堂々巡りだし。アンコなしじゃ歌う気にもならないってのも頷ける。とってもハラハラしたある意味貴重な体験だったなと。Sなゆっきぃがここぞとばかりに全開だったしね。
そんなこんなで長いレポ終わりです。

ここまで読んでいただきご苦労様でーす☆
スポンサーサイト

コメント

すんげー記憶力だな

やっぱ楽しそうだな…

っていうかゆっきーのお怒りは今回に限らずL'の方でも感じていたことかもしれんしね…
言ってくれる優しさは素敵だー。
自分も甘んじないように気をつけよう。

愛ゆえにっ!ですわぁ☆

acidライブ、すっごぉおおおく楽しいよっ!
まあ、CD相当聴きまくっても曲名と歌が一致しないんだけど。。。この私でさえやっと覚えたくらいなのでw
聴く気があればいつでも聴かせてあげるわよっ♪i-236
天嘉では暴れ足りず魅力は半減。来年ツアーもあるのでぜひぜひご一緒しましょ♪

ゆっきぃの怒りは納得もできるけど、他メンバーは優しいよね。たとえアンコールの声が小さくてもちゃんと出てくる。特に怒りもせず、ただ煽る。そんな気がするわ。

そんな事件が…( □∥)

おっそろしい…
さすがユッキーとでも言いましょうか

acidだからこそできることなんだろうな~

っていうか、シエルンのレポめちゃめちゃよく分かる、すげー!!

そっかな?(^-^;)

ただ『ゆっきぃ、かっこいいっ!』しか書いてないような…もっと曲の雰囲気とかが伝わるような記事を書けるようになりたいよ。
作文苦手なんだもん(ノ_・、)
誉めていただきありがとうです♪

(◎o◎;)

ゆっきーご機嫌斜めってうわさには聞いたけどほんとにすぎょいのね>_<。
アックスたのしかったからまたいきたーーいw
(リキッドはいけなくて凹3列目いけたはずなのに、、、凹凹凹)12月発売のニューズマーカーってどこのレポだろw(→かってにレポと決め付けてる)アックスカメラマンいた??アックスだとうれしいのに(自分が参戦したから)はいちゃんとwで掲載予定でたのしみですわんw

いたよー。

チェルシーには前にはいなかった。ステージと最前狭すぎて入れないくらいだったしw

このレポであってほしいわ。自分は写っていたくないけどね(爆)

ライブDVD出て欲しい。激しく希望~☆

同感

でもハロウィンの集合写真には写りたい、、、。矛盾してるけど 
たのしかったー ゆっきー また絶対いくーw

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。